自分が翻訳したパンフレットが
お客様の手に渡る時に達成感を感じます!

【海外事業部】2019年5月7日入社
大町邦子 / ニックネーム:Ms.クニコ

今している仕事はどんなことですか?

私の担当している仕事の内容は、会社が代理店をしている海外メーカーの取り扱いマニュアルや製品パンフレットの翻訳業務です。
また、ジョーキーボール関連業務として、メールやテレビ電話でのジョーキーボール国際連盟とのやり取りや、毎年開催されるジョーキーボール世界大会への日本代表チームのアテンドも担当しています。
海外事業部とは関係ありませんが、会社で運営しているセルフカフェ&セルフフィットネスジムにも応援サポート要員として勤務することもあります。

仕事のやりがいは何ですか?

翻訳をしていると、今までに出会ったことのない単語に出くわすことがあります。海外メーカーの機械ということもあり、最初は日本語で読んでもよく理解できませんでした。まずは自社の製品を知ることから始めようと思い、メーカーカタログを読み漁り上司に質問しながら勉強することから始めてみました。自分の今まで知らなかった知識を得られること、そして、自分の翻訳したマニュアルやパンフレットが形になり、お客様の手に渡るときには達成感を感じます。

まだ入社して1か月余りの時に、ポルトガルで行われたジョーキーボールの世界大会にアテンドさせてもらいました。正直まだ入社一か月余りの私で大丈夫なのかという不安もありましたが、社長や他スタッフや日本代表の選手たちのフォローもあり、無事ミッションを遂行することができ帰国したときは充実感に溢れていました。海外プレーヤーの中には英語も全くしゃべれない人たちがたくさんいましたが、そんな方たちと身振り手振り会話をして、意思疎通が取れたときにはデスクワークでは感じることができない感動がありました。

会社で運営しているセルフカフェ&セルフフィットネスジムには応援要員として行くため、時々しか会わないお客様もいらっしゃいますが、久々に会ったお客様から「久しぶりね!元気だった?」と会わなかった間の旅行の話やお孫さんの話などもしてくれて、私の癒しの一部になっています。

職場の雰囲気を教えてください

私は福岡支社にて勤務をしています。
私の所属している海外事業部の3名のスタッフも皆福岡支社での勤務です。
私以外の海外事業部のスタッフ2名を含め、福岡支社は居心地がよく、いつも和気藹々楽しく仕事をしています。